埼玉県で銘魚の食べられるお店

銘魚が食べられる店のご紹介

「銘魚」とは、漁師の間で絶品な美味しさでありながら、市場に出荷できるほどの量が取れないため漁師または地元の人しか今まで食べられていなかった魚です。

最近各地でこの銘魚が話題となり各新聞や雑誌にも取り上げられていましたが、先日テレビ東京の「ガイアの夜明け」で取り上げられたことで爆発的人気となっています。

あぶらぼうず
あぶらぼうず
アブラボウズはタラの仲間の魚で水深300mより深い場所に生息している。一般の市場には余り出回らない高級魚です。刺し身でもよし、煮付けや焼き魚、フライなどなんでも美味しくいただける魚です。深海魚のため釣りによる捕獲がほとんどだそうです。一度食べてみるとまた食べたくなるお魚です。
いとひきあじ
いとひきあじ
いとひきアジは文字通りアジの仲間で成魚は1m以上にもなる魚です。幼魚の時には背鰭と臀鰭が糸状に長く伸びるのが特徴でそこからいとひきアジの名の由来があるようです。身はコリコリ感もあり、ネットリ感もあり、甘みもあり美味しいお魚です。
イラ
イラ
つかまえようとすると逆にかみつきにくる。そのために「いらいらするさかな」と言ったところから名付けられたようだ。小さいが牙のような歯がある。イソアマダイと通常は呼ばれているようで、肉食の魚ですが身は白身で刺身で食べるとコリコリとして美味しく、煮つけでは身が柔らかく美味しい。
ほうぼう
ほうぼう
ホウボウはかながしらとも呼ばれ北海道南部以南から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布し、水深100-200mほどの砂泥底に多く生息している。白身で非常に美味しい魚です。
うすばはぎ
うすばはぎ
沿岸域の水深200m以浅に生息する魚で、ふぐ目カワハギ科のせいか、薄造りのお刺身はふぐのようでしかも身はふぐよりも味があり薄造りが美味しい魚として人気がある魚です。
口は小さいが肉食で貝類や甲殻類、クラゲなども捕食する。
寿司にしても美味しいし、フライなどにしても美味しくいただけます。
やがら
やがら
やがらにはアカヤガラ、アオヤガラが知られています。
特にアカヤガラは高級魚として刺身で食べるのが絶品として知られている。
透明な白身で、タイとイカの中間のような味と表現されることが多い。塩焼きにすると、ハモのように上品でしかもコクのある旨みが出ます。

◆基 グループ店舗◆